top of page
Truck Eats
IMG_3288.heic

​五臓六腑に響かせる

薬剤師が作った薬膳カレー

Concept

老若男女すべての人をいつでもどこでも健康で幸せにする

​私たちは薬膳という言葉をよく使います。これは苦くてまずい薬草を入れるということではなく、

普段よく使われる食材からその効能を読み解き、人々を健康に幸せに導く意味で使います。

美味しくて毎日でも食べられる薬膳カレーを、キッチンカーに乗っていつでもどこでもお届けします。

Kids Food Truck
Just a Taste
Food Truck Portrait
Food Pick Up
Coffee Truck
Waiting to Order
Smiling in a Food Truck
Truck Eats

"PFC"に込めた想い

はじめまして。私たちはPFC KITCHENです。

PFCとは、P=タンパク質(protein)、F=脂質(fat)、C=炭水化物(carbohydrate)の略です。

これらは私たちが生きていく中でとても重要な栄養素です。

1つでもバランスを崩せば、体調不良を生じたり、体型やメンタルにも影響が出たりします。

現代では、コンビニなどで簡単に食事を摂ることができますが、手軽に食べられる食事はどうしてもこのPFCのバランスが偏りがちです。自炊をすればいいのですが、自炊して毎日PFCバランスを計算するのはとても大変です。

そんな大変さを私たちの一皿で解決できないか?何も考え込むことなく、ただ食べるだけで健康や元気さを手に入れることができる料理は提供できないか?という思いを込めて、PFCと名づけ活動しています。

11062b_f50c7cbfd7294a16933c30823f69427b~

創業Story

漢方薬局の経験を通して

 

PFC KITCHENを立ち上げる以前、私は新薬開発の仕事や、海外のドラッグストア、調剤薬局を様々渡り歩いており、1つの気付きを得ることができました。それは、いくら薬を飲んでも対症療法ができるのみで、結局は病気と対処の繰り返しであり、体質を変えることはできないということでした。

しかし、その後の漢方薬局での経験で、人の体質を根本から変えることができることが分かったのです。自分のブレンドした漢方薬によって、冷え性が治ったり、高齢で食の細かった方が3食しっかり食べれるようになったり、13年もの間、イライラと胸のハリ、便秘のPMSで苦しんでいた方が何事もなかったように普通に生活されているのを目の当たりにして、漢方薬の可能性に気が付いたのです。

食へのこだわり

しかし、漢方薬というのは一般的に馴染みがありません。そもそも病気や不調になって初めて漢方薬を試されることが多いのです。また、漢方薬の存在を知ったとしても、本格的な漢方薬はとても高価だったり、煎じる手間が大変すぎたりするので、続けられないことが多いのです。

私たちPFC KITCHENは、病気になって初めて漢方薬に頼るのではなく、その前の段階、つまり普段の食事からしっかり整えることができ、しかもそれが美味しくいて苦くないのであれば、現在の病気や精神疾患を未然に防ぐ最高の手段になるのではないかと考えています。

みんなが大好きなカレーライスという料理で、毎日食べても大丈夫!むしろ毎日食べた方が良い安心で美味しいカレーライスをキッチンカーというどこでも行けるレストランで届けたいのです。

MENU

1.png

PFCチキン薬膳カレー

3.png

PFC鯖薬膳カレー

2.png

バターチキンカレー

4.png

タンドリーチキンサンド

5.png

タンドリー鯖サンド

​ボディメイクへの挑戦

bottom of page